前向きな自殺

自殺って、人生とかに悲観してするものだと思うけど...生き返ると約束して自殺。でも、これって...本人、死にっぱなしじゃないつもりだから「自殺」と呼べるのだろうか...

インドの聖職者、2日後に生き返ると約束し自殺

[ライプル(インド) 24日 ロイター] インド中部チャッチスガル州に住むヒンズー教の聖職者(25)が、2日後に生き返るとの約束して服毒自殺した。警察が24日に明らかにした。

 それによると、この聖職者の男性は23日、当地の寺院内で複数の人の目の前で毒を飲んだ。その後病院に搬送されたものの、間もなく死亡したという。

 警察ではこの事件を自殺と認定。しかし、男性の支持者が何が起きるか見届けるため遺体を寺院に戻したいと主張しており、遺体の検視ができない状態が続いている。

 警察側は、25日夜には支持者らがあきらめることを期待しているという。
 リンク: - エキサイトニュース

インドの教職者は

都合よく解釈する他国の教職者とは違ってとっても電波度が高いらしい。信者も。この間は自称「触るとご利益がある足」を持つ人が強盗に襲われて、その足を持っていかれた。なんて話を聞きましたし。

実際の所、「都合よく解釈」なんてしなくても良いのかも。

第三者からすればトンデモナイ事でも...自分自身の「死」ですら「価値観の相違」で片づけられる環境や世界があっても良いかも知れない。